令和3年の振り返り、来年の展望ならびに御礼

ご署名くださった皆様。(大学、日本学術会議)

代表です。年の瀬も押し迫って参りました。いかがお過ごしでしょうか。

用件は1件です。今年1年の振り返りと来年の展望、そして皆様方への御礼を申し上げます。

まずは今年の総括から述べます。一言で言って、自惚れかもしれませんが、ようやく反転攻勢の兆しを掴むことが出来ました。

1.スタッフと議論を重ね、それまであやふやだった部分のある理論武装がほぼ固まりました。
 それを受けて、ホームページやtwitter発信も徐々に改定・拡充が出来ています。

2.政治や世情の流れが、日本学術会議問題や政府の経済安全保障政策強化を受けて、我々に追い風となっています。

3.「信州大学大学院自衛官入学拒否問題」では、当会とフォロワー様や支援者の皆様方のお力添えいただいたおかげで、信州大学を動かすことが出来ました。
 http://liberty-and-science.org/archives/1962
 我々の力で掴みとった、大学の方向転換という初の成果です。

4.YouTube自由と科学の会チャンネル開設させていただきました。
 再生数は100~200回程度と低迷していますが、「安全保障技術研究推進制度」「日本学術会議 マスタープラン」で検索すると上位で出てきます。
 再生数ももちろん大事ですが、我々の主張がYoutubeという場に皆無か、少しでも目に留まったかだけでも大きな違いがあります。
 星の数ほど動画があり凄腕のYoutuberがひしめくYoutubeというレッドオーシャンなので、如何に存在感を示すか、今後の課題です。

https://www.youtube.com/channel/UC2q3rtWkehBBcJ4tZzfzQJA

 また、制作にあたってはプロのイラストレーターさん、声優さんに依頼していますので、それだけの資金力が必要です。
 賛助会員の皆様方の金銭的バックアップなしにはできませんでした。
 特に賛助会員の皆様方にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
 
 ですが、まだまだ赤字経営が続いておりますので、どうか一人でも多くの方が賛助会員に登録してくださるよう、お願い申し上げます。大募集中です!

 賛助会員募集中!現在31名様ご登録!(目標100名様)Paypalで月々200円!現在赤字での活動にどうかご支援を!
 http://liberty-and-science.org/fund/

5.前回12/27配信でも書きましたが、今年も全国の国公立大学工学部の先生方(一部大学を除く)にご案内を差し上げました。
 何人もの先生方から非常に心強い激励のメッセージや情報を頂きました。
 本当に感謝しきれません。

来年に向けての展望ですが、

6.さらにこの勢いを広げて、反転攻勢に繋げていきたいと思っております。
 今以上の皆様方のお力添えが必要です。今後ともご支援・ご鞭撻等よろしくお願いいたします。

最後に今年一年の御礼を申し上げます。

 ご署名者様の皆様方、賛助会員の皆様方、twitterのフォロワー様方、情報やご声援を賜りました大学の先生方、また政治的案件に関わらず動画制作を受けていただいたイラストレーターさんと声優さん、その他拡散や情報提供など大勢の皆様方に心より感謝御礼申し上げます。今後もご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 どうか来年もよろしくお願い申し上げまして、今年最後の配信としたいと思います。
 
 オミクロン株によるコロナウイルスの第6波拡大が現実味を帯びてきました。どうか皆様ご自愛ください。

 今後ともよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

 代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます! 

2017年2月12日に活動開始しまして5年弱が過ぎました。
大学署名累計4,575筆(前回12/27配信から1筆追加)、日本学術会議署名で累計5,237筆(前々回12/22配信から1筆追加)のご署名がありました。

新規にご署名くださった方々、ありがとうございました。ともに戦ってまいりましょう。今年も増やしてまいります!

※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
今までも、大学関係者など(同姓同名もあるでしょうけれど)数多くのご署名をいただき、本当に感謝しております。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy

自由と科学の会  防衛研究の自由を求めます!
http://liberty-and-science.org/

YouTube自由と科学の会チャンネル開設!チャンネル登録よろしくお願いします!
適宜動画を追加していきます!

https://www.youtube.com/channel/UC2q3rtWkehBBcJ4tZzfzQJA

「日本学術会議マスタープランとKAGRA問題(シリーズ第5回)」
https://www.youtube.com/watch?v=zYcd-JIE_iw

「経済安全保障と研究インテグリティ(シリーズ第4回)」
https://www.youtube.com/watch?v=-79XUNMm-xs

「大学から防衛装備庁研究を禁止させられた先生方の体験談(シリーズ第3回)」
https://www.youtube.com/watch?v=2EMrzhDeF78

「身近にある軍事技術(シリーズ第2回)」
https://www.youtube.com/watch?v=3myXOPKUkeU

「日本の大学で武器の研究をしているの?(シリーズ第1回)」
https://www.youtube.com/watch?v=3iGpiNDiJc0

賛助会員募集中!現在31名様ご登録!(目標100名様)Paypalで月々200円!現在赤字での活動にどうかご支援を!
http://liberty-and-science.org/fund/

ご提言・情報・ご意見・アイデア・取材依頼などは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見や、安全保障技術研究推進制度にまつわる内部情報、体験談などをお待ちしております。
メール info★liberty-and-science.org (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA