日本学術会議総会「今期はマスタープランを作成せず」他

ご署名くださった皆様方(大学、日本学術会議)、代表です。

お世話になっております。3週間も発信が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

用件は3件です。まずは日本学術会議総会についてです。

去る12/2~3日、日本学術会議第183回総会が行われました。
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/sokai/nittei183.html

配布資料等は以下をご覧ください。
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/sokai/siryo183.html

内容としては、

●昨年任命拒否された6名の任命を求める
●岸田総理に梶田隆章会長と面会させよ
その他、
・日本学術会議の設置形態
・科学的助言機能の強化
・対話を通じた情報発信力の強化
・会員選考プロセスの透明性の向上
・国際活動の強化
・事務局機能の強化

等について話し合われ決議が採択されたようです。

「今期はマスタープランを作成しない」という驚くべきことも書いてあります
配布資料5 p.23
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/sokai/siryo183-5.pdf

8本もある配布資料は複雑で難解、趣旨が不明ですが、我々として以下の事を主張したいです

①会員選考プロセスについて多様性とかジェンダーとか言うなら、まず民間人や大学・研究機関の外の他機関から会員を受け入れよ

②マスタープランを今期作成しないのは驚いた。KAGRAの誇大ペーパー問題や予算の偏りなどについて批判が内外からあったのか?

③日本学術会議側は(政府もそうだが)、軍事研究禁止声明撤廃について議論を避けているのではないか。
恐らく予想ですが、日本学術会議内部は一部を除き、反対派会員が牛耳っており、梶田隆章会長としても触れられないのでしょう。触れたら最後、大騒動になるから。

2件目。去る11/25に内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 にて日本学術会議の在り方に関する政策討議(第6回)が行われました。

配布資料は以下をご覧ください。
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211125.html

資料1「日本学術会議の在り方に関する政策討議」における主な意見等という資料があり、双方の意見交換が書いてあります。
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211125/siryo1.pdf

もちろん、どこを見ても我々が望む軍事研究禁止声明の撤廃など一切触れていません。そこは非常に不満です。
このまま政府も日本学術会議も双方、落としどころの無いまま、時間ばかり過ぎていくのではないか。そこが心配です。
我々としては2017年の「軍事研究禁止声明」の撤廃について議論してほしいのですが。

3点目。ホームページに掲載の参考資料等を現在修正中です。

ホームページ「参考資料集」
http://liberty-and-science.org/documents

②安全保障技術研究推進制度現行受託研究リスト(大学関連) 2020.11.23現在というものをアップしておりますが、もちろん今年8月の採択内定を受けた改定はまだしておりません。
近日中に行います。

③安全保障技術研究推進制度 国公立大学賛否リスト 2021.12.4現在 という資料は、昨日改訂いたしました。

またその他現在、極秘裏にある行動を水面下で行っております。また機会を見て発表いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます! 

2017年2月12日に活動開始しまして5年弱が過ぎました。
大学署名累計4,567筆(前々回11/15配信から8筆追加)、日本学術会議署名で累計5,230筆(前回11/15配信から2筆追加)のご署名がありました。

新規にご署名くださった方々、ありがとうございました。ともに戦ってまいりましょう。今年も増やしてまいります!

※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
今までも、大学関係者など(同姓同名もあるでしょうけれど)数多くのご署名をいただき、本当に感謝しております。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy

自由と科学の会  防衛研究の自由を求めます!
http://liberty-and-science.org/

YouTube自由と科学の会チャンネル開設!チャンネル登録よろしくお願いします!
適宜動画を追加していきます!

https://www.youtube.com/channel/UC2q3rtWkehBBcJ4tZzfzQJA

【NEW!!新規公開】「日本学術会議マスタープランとKAGRA問題(シリーズ第5回)」
https://www.youtube.com/watch?v=zYcd-JIE_iw

「経済安全保障と研究インテグリティ(シリーズ第4回)」
https://www.youtube.com/watch?v=-79XUNMm-xs

「大学から防衛装備庁研究を禁止させられた先生方の体験談(シリーズ第3回)」
https://www.youtube.com/watch?v=2EMrzhDeF78

「身近にある軍事技術(シリーズ第2回)」
https://www.youtube.com/watch?v=3myXOPKUkeU

「日本の大学で武器の研究をしているの?(シリーズ第1回)」
https://www.youtube.com/watch?v=3iGpiNDiJc0

賛助会員募集中!現在31名様ご登録!(目標100名様)Paypalで月々200円!現在赤字での活動にどうかご支援を!
http://liberty-and-science.org/fund/

ご提言・情報・ご意見・アイデア・取材依頼などは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見や、安全保障技術研究推進制度にまつわる内部情報、体験談などをお待ちしております。
メール info★liberty-and-science.org (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA