月200円賛助会員(クラウドファンディング)のお願い & 先生方へのメール送付結果

ご署名くださった皆様方

自由と科学の会・代表です。
先般の台風で甚大な被害を受けられた、九州・沖縄はじめ西日本地方の方々に、心よりお見舞いと、亡くなられた方々に哀悼の意を示させていただきます。

用件は2件です。

1件目。以前予告しておりました、賛助会員(クラウドファンディング)の募集を開始したします。どうかよろしくお願いいたします。皆様方のご支援を必要としています!

以前も書きました通り、この活動は私代表が貯金(独身時代のへそくり)を取り崩して行っております。

大学等への意見書・署名簿の発送には、印刷費・郵送費など数万円単位で出費が発生します。
ホームページ等の維持費や、大学の先生方等とお会いする交通費・宿泊費、資料費(書籍代等)なども発生します。年間10万円以上は毎年出費を重ねております。

この活動は長期戦になります。現状ではじり貧になり、このままではあと数年で活動を休止せざるを得ません。
どうか賛助会員になってくださいませんか?

ワンクリック(paypal)で月々200円。いつでも退会できます。

↑こちらのページで申し込みをお願い致します。

1週間ほど前にページだけを作り、台風被害に鑑みて告知は控えておりましたが、既に2名様の賛助会員応募がございました。心より感謝申し上げます。

どうかよろしくお願いします。一緒に闘ってまいりましょう!

2件目。8/22に83国公立大学学長様宛意見書・署名簿送付に合わせて行っていた、教員の先生方メール送付が一段落しましたのでご報告いたします。

工学部、理学部、海洋学部 の先生方に8/23~9/12までの3週間で合計13,191通のメールを送信しました。
ホームページへのアクセス872名 (8/23-9/11)、アクセス率 6.6%です。実際にはその数倍の先生方がメール全文をご覧になってくださっていると考えます。

今回も、ご声援のメッセージと、3回目にして初めて2通のご批判のメッセージを賜りました。ご批判のメッセージについては、熟考して後日ご返信させていただきます。

ご覧になってくださった先生方、ありがとうございました。

また、800通近くのメールがエラー等で返送されてきました。もし、ご賛同してくださった先生方で、メールが届いていないという方は、当会までメールで申し出ていただければお送りいたします。

鎮静化しつつあるように見えますが、コロナウイルスが油断できない日々と、まだ暑い日が続きますが、どうか皆様ご自愛ください。

代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます!

8月以降本日に至るまで、大学署名8筆(累計4,404筆)、日本学術会議署名で7筆(累計5,017筆)のご署名がありました。
※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
今までも、大学関係者など(同姓同名もあるでしょうけれど)数多くのご署名をいただき、本当に感謝しております。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy

自由と科学の会  防衛研究の自由を求めます!
http://liberty-and-science.org/

賛助会員募集中!Paypalで月々200円!どうかご支援を!
http://liberty-and-science.org/fund/

ご提言・情報・ご意見・アイデア・取材依頼などは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見などをお待ちしております。
メール info★liberty-and-science.org (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA