会の名称変更の告知 & クラウドファンディングと新サイトのご案内

ご署名くださった皆様方
代表です。用件は2件です。

1件目。防衛研究推進を求める自由市民の会の名称変更につきまして。

冒頭に、ご署名をして下さった方々、拡散・広報や寄付をして下さった方々、激励や貴重な情報のメッセージをくださった方々、その他有形無形の形で、これまで当会の活動を支えてくださった方々に厚く御礼申し上げます。

3年前に開始した署名は、今では署名も両方とも5,000名近く(学術会議署名は4,999)に達しました。各種マスコミ報道にもある通り、経済安保政策の変化も踏まえ、さらに上を目指すために、転機と考えております。

突然ですが、「防衛研究推進を求める自由市民の会」をさらに深化・発展させるために名称変更を行うことになりました。
新名称は

自由と科学の会: 防衛研究の自由を求めます!  

です。

従来は防衛研究(安全保障技術研究推進制度)の推進と自由の獲得に力を入れていました。

防衛研究だけでなく、あらゆる学問の自由を求めたい。

また単なる防衛研究の推進だけでなく、悪意ある外国への技術流出管理も政府に求めつつ、科学の発展をしていきたい。

そう思いを強く持ち、さらなる発展と深化のために、7月1日をもって名称を変更します。

これまで以上に、防衛研究の自由を求める闘いを深化・拡大してまいります。

引き続き、皆様方とともに手を携え、闘いをより一層進めて参りたいと思います。

最後に、我が国の平和と発展を、皆様方それぞれの未来が豊かでものでありますことを、心より御祈念申し上げます。

2件目。クラウドファンディングと新サイトのご案内

また会の名称変更に併せ、現在手続き中ですが、6/8に告知したとおり、クラウドファンディングを皆様方から募りたく、準備中です。
そろそろ代表個人の手弁当では運動拡大に限界が見えてまいりました。皆様方からの金銭的ご支援もお願い出来ればと存じます。

若干の細かい箇所の修正はございますが、名称変更・新ドメイン取得に伴い、公式サイトとメールアドレスの移転の告知をいたします。

新公式サイト: http://liberty-and-science.org/
新メールアドレス: info★liberty-and-science.org (★を@に変えてください)

従来の公式サイトは、移行完了次第閉鎖します。
旧メールアドレスは、プロバイダーとの契約は来年6月までは残っておりますので、それまでは使えますが、新メールアドレスへの切り替えを進めてまいります。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

今後ともよろしくお願いいたします。

防衛研究推進を求める自由市民の会 代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます!

5月以降本日に至るまで、大学署名で25筆(累計4,382筆)、日本学術会議署名で24筆(累計4,999筆(あと1筆で5,000!!))のご署名がありました。
※署名サイト上では、もう学術会議署名は5000名に達していますが、下記の通り、途中辞退者を除外すると1名足りません。
※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
今までも、大学関係者など(同姓同名もあるでしょうけれど)数多くのご署名をいただき、本当に感謝しております。
心より感謝申し上げます。一緒に闘っていきましょう。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy
ホームページ
http://liberty-and-science.org/
ご提言・情報・ご意見・アイデア・取材依頼などは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見をお待ちしております。
メール info★liberty-and-science.org (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA