日本学術会議・大学署名の改定完了

ご署名くださった皆様方。
代表です。

昨日もお送りしましたが、改めまして、台風19号により被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復興をご祈念いたします。

要件は1件です。

大変長らくお待たせいたしました。

日本学術会議宛と、大学宛の署名をそれぞれ改定いたしました。
大学教員や法曹関係者のスタッフと協議を重ね、やっとここまでこぎつけることができました。

ポイントは2点。

①国公立大学限定だった対象を、「すべての大学」すなわち私立大学も対象に広げました。

②技術成熟度(TRL)、ワッセナー・アレンジメント、入口規制の問題などを盛り込みました。

もしご意見があれば、お気軽に事務局までメールください。

また、実際に大学学長・大学教員に送付をするのは、先日のお知らせの通り、各地の台風被災に鑑み、来月に実施します。
今後ともよろしくお願いいたします。

代表

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy
ホームページ
http://yes-defense-research.org/
ご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
メール info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA