東京農工大・日本大・東海大へのご声援を!

賛同して下さった皆様方(日本学術会議署名、国公立大学署名、北朝鮮署名)防衛研究推進を求める自由市民の会代表です。
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。皆様方のご健康・ご健勝と、日本国の平和と安寧を心よりご祈念申し上げます。
要件は1件です。
さて、1/10の毎日新聞報道で、30年度の安全保障技術研究推進制度に応募した大学名が3つ、追加で判明しました。東京農工大・日本大・東海大の3大学です。反対派の圧力や恫喝も予想される中、学問の自由を守り抜いた気骨ある3大学に心より声援を送りたいと思います。
さて、また皆様方にお願いがございます。当然、応募を撤回させようと反対派が動き出すでしょう。私もしますが、皆様方には、電話やメールなどで3大学に応援のメッセージをお願いできればと思います。どうかよろしくお願いいたします。
・東京農工大学 研究支援課産学連携係  042-388-7008  kenkyu2@cc.tuat.ac.jp
・日本大学工学部 代表電話 024-956-8600
・東海大学工学部 産官学連携センター産官学連携推進課  0463-59-4364 
今年もよろしくお願いいたします。おそらく日本学術会議は、入試の終わる春以降に防衛研究禁止の動きを加速させるものと予想します。こちらも手を打って、今年は運動拡大の年にしたいと思います。
 防衛研究推進を求める自由市民の会 代表
************以下報道記事**********************防衛省 研究分担、農工大など助成 毎日新聞 2019年1月12日 東京朝刊 自衛隊の防衛装備品に応用できる最先端研究を公募する防衛省の「安全保障技術研究推進制度」を巡り、防衛装備庁は、未公表だった研究分担先として東京農工大、日本大、東海大の3大学が今年度分の助成を受けたことを明らかにした。制度は「軍事研究に当たる」との批判が強く日本学術会議が、大学などの応募を規制する声明を出している。【千葉紀和】 https://mainichi.jp/articles/20190112/ddm/012/010/037000c
************以上報道記事**********************
*********************************署名活動続々ラインナップ!①「すべての国公立大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  https://goo.gl/BJEqSf
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  https://goo.gl/bu1aXd
③「日本学術会議は、一部の大学研究者による「北朝鮮兵器開発幇助疑惑問題」について、全ての大学に調査追求し、再発防止に努めるよう勧告してください」  https://goo.gl/1KS9rv
他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。Twitter https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudyブログ http://blogs.yahoo.co.jp/yes_defense_researchご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。メール yes_defense_research★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 又は info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA