岡山大学への市民団体の圧力 学長様が一蹴?

賛同して下さった皆様方(日本学術会議署名、国公立大学署名、北朝鮮署名)防衛研究推進を求める自由市民の会代表です。
用件は1件です。
1件目。先日の大分大学に続き、今年度の安全保障技術研究推進制度に採択された岡山大学にも市民団体が圧力をかけてきました。しかし、学長様は「研究発展のために外部資金を獲得することは当然のことだ」と、どうやらその圧力を一蹴したようです。
学問の自由を守り抜いた、気骨ある槇野博史学長様に拍手!他大学もこれに続いて欲しいですね!私も近日中にお礼のお手紙を学長様あてに出したいと思います。皆様方も、お手が空いた方は、ご声援のメッセージを岡山大学様に送って頂けると助かります。岡山大学 産学連携推進課 086-251-7757
*****以下報道記事***************
http://www.ksb.co.jp/newsweb/index/11416大学の軍事研究に反対 岡山大に防衛装備庁支援の研究中止を申し入れ10月18日 20:30  KSB瀬戸内海放送   大学の軍事研究に反対するグループが、岡山大学に対して防衛装備庁の制度を使った研究を中止するよう申し入れました。
 研究の中止を申し入れたのは「軍学共同反対連絡会」です。
 岡山大学は、軍事技術への応用が可能な研究を防衛装備庁が支援する制度を活用して、2つの研究を行っています連絡会のメンバーは「戦争につながる」として、この制度を活用した研究をやめるよう申し入れました。
 これに対し岡山大学は、「研究発展のために外部資金を獲得することは当然のことだ」としています。
*****以上報道記事***************
今後ともよろしくお願いします。代表

*********************************署名活動続々ラインナップ!①「すべての国公立大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  https://goo.gl/BJEqSf(新規受付終了・再開トライ中・不具合修正依頼中)
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  https://goo.gl/bu1aXd
③「日本学術会議は、一部の大学研究者による「北朝鮮兵器開発幇助疑惑問題」について、全ての大学に調査追求し、再発防止に努めるよう勧告してください」  https://goo.gl/1KS9rv
他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。Twitter https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudyブログ http://blogs.yahoo.co.jp/yes_defense_researchご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。メール yes_defense_research★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 又は  info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA