京都大学731部隊関係者学位剥奪問題

以前も書いたと思いますが、戦前の旧731部隊に所属していた軍医の博士号を剥奪せよ!と左翼団体がまたぞろ要求している問題。
おかしいです。もし人体実験だとわかっていて博士号を授与したのならば、それは京都帝国大学の責任です。博士論文を査読していてわからないはずが無い。
トカゲの尻尾きり・死者への冒涜は許しません。それでも大学人か!矜持はどこにいったのですか!
京都大学・山極総長!真摯に答えてくださいね!

https://this.kiji.is/417600186301400161 戦時中に満州で細菌兵器の開発を進めた旧関東軍防疫給水部(731部隊)の軍医将校が書いたペストに関する論文を巡り、軍医に医学博士を授与した京都大に経緯の検証を求めた研究者のグループが26日、京都市内で記者会見し、大学から調査を実施するとの回答があったと明らかにした。 グループは、論文は人体実験を基にしていた疑いがあると指摘しており、事務局長の西山勝夫滋賀医大名誉教授は「国際的に見ても画期的な判断であり、真摯な検証を求めたい」としている。 研究倫理担当の野田亮京大副学長は回答で、研究活動に関する規定や、不正行為の調査要項を準用すると説明したという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA