9/22日本学術会議「軍事研究」フォーラム開催 および 台風21号・北海道地震・停電お見舞い および 【再度】3大学応援意見送付のお願い および 代表プロフィール

賛同して下さった皆様方(日本学術会議防衛研究署名、国公立大学署名、北朝鮮署名)防衛研究推進を求める自由市民の会代表です。
用件は4件です。
1件目。このたびの近畿地方を襲った台風21号、ならびに北海道西部地方で発生した地震で被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。 まだ停電中の地域や、復興がまだの地域、亡くなられた方もいらっしゃいます。ご冥福を祈るとともに、一日も早い生活再建をご祈念申し上げます。 ここでも自衛隊の頼もしい活躍ぶりを拝見し、改めてこの運動を絶やしてはならないと思います。
2件目。 9月22日(土)に、日本学術会議が、「軍事研究全大学統一指針」策定の一歩を踏み出してくるようです。 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/261-s-0922.pdf 学術フォーラムと銘打っていますが、事実上の策定に向けた「民主的意見統一をしました」というアリバイ作りでしょう。 代表は顔がばれるわけに行かないので参加できません。情報は後日の報道や、反対派の親切丁寧な報告を待ちましょう。
3件目。前回お送りしましたが、再度発信します。代表も今週中には、3大学に手紙を送付します。 勇気ある大分大学・岡山大学・桐蔭横浜大学の3大学様に電話・メール応援メッセージをお願いします。
 今年、北海道大学が「何らかの圧力」で安全保障技術研究推進制度を途中辞退に追い込まれたことがありました。 二度とその悲劇を繰り返さない為に、皆様がたにお願いがあります。3大学への応援のメッセージを電話・メールなどで送って頂きたいのです。 おそらく、またぞろ左翼教員たちが3大学に圧力をかけてくる可能性が十分あるからです。対抗せねば、また悲劇を繰り返すことになります。 どうかお願いします。
 ●大分大学 研究・社会連携部 研究・社会連携課 097-554-7430 kenjyos★ad.oita-u.ac.jp (★を@に変換) ●岡山大学  産学連携推進課  086-251-7757  sangaku1★adm.okayama-u.ac.jp  (★を@に変換) ●横浜桐蔭大学 研究推進部    045-974-5605 4件目。代表のプロフィールを一部公開します。 国公立大学の教員様方宛に何千通とメールを送ってきました。何人かの現役教員の方から肯定的・建設的意見を頂戴しました。 その中で、「どういう思想的背景・バックがある団体か、よくわからず怪しくみえる」というご意見がありました。 ブログで、可能な限りプロフィールを掲載しました。よろしければご覧下さい。 また、今まで完全に覆面状態で失礼いたしました。得体の知れない人物に、ここまで付いてきて下さった事に心より感謝申し上げます。
https://blogs.yahoo.co.jp/PROFILE/ordNJawofrUymAP.xc9TSV2Bh_dov0zLMic7zwQ-************************************************************代表のプロフィール
アラフォー男です。国立大学工学部卒、会社勤め(技術系)、妻と子供一人。
東日本大震災を期に、仕事の傍ら、消防団や防災ボランティア活動をするようになる。
政治を学びたいと、通信制大学にて政治学を学んだこともあるが、自分は政治家向きではないと悟る。
防災ボランティアや政治勉強仲間を通じて、自衛隊員の友人が増え、国防に深い関心を持つようになる。
そして、現在の日本国の置かれている安全保障の厳しい現状等様々な問題を見聞きするようになる。
2017年初頭頃より、防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」に、日本学術会議や一部大学、一部左翼系団体が反対している現状を調べていくうちに、これは「学問の自由」に対するとんでもない蹂躙行為だと知り、そして憤った。
他に声を挙げている人はいないのか、探したが、誰もいなかった。ネットで散発的に「おかしい」「学問の自由はどうなってるのか?」という声を聞くだけで、誰も音頭を取って行動してくれる人が見当たらなかった。
それゆえ、私が手を上げた。誰もいないなら、私が手を上げるしかない。
活動は、それから現在に至る。現在では手伝ってくれる人も少しずつ表れ、署名も10,000筆を超えた。忙しく大変だが、充実している。
いくら感謝しても足りない。**以上***************************
今後ともよろしくお願いいたします。
代表

*********************************署名活動続々ラインナップ!①「すべての国公立大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  https://goo.gl/BJEqSf(新規受付終了・再開トライ中)
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  https://goo.gl/bu1aXd
③「日本学術会議は、一部の大学研究者による「北朝鮮兵器開発幇助疑惑問題」について、全ての大学に調査追求し、再発防止に努めるよう勧告してください」  https://goo.gl/1KS9rv
他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。Twitter https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudyブログ http://blogs.yahoo.co.jp/yes_defense_researchご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。メール yes_defense_research★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 又は  info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください) 

イメージ 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA