当会について

 

最終更新日: 7月 28, 2020 @ 2:19 午後

防衛に関する基礎研究を大学と協同で行う「安全保障技術研究推進制度」については、研究者個人の自由意思に基づき、応募(賛成)、拒否(反対)すれば良い。工学部や若手研究者を中心に賛成派やノンポリが多いと聞きます。一部大学や日本学術会議の軍事研究禁止や審査制度を巡る「学問の自由」について、自由闊達に議論していきたいと思います。

 わたくし共は日本学術会議や大学による防衛研究の禁止のほかに, 国家権力による大学研究者への防衛研究の強制がもしあれば、 同様に異議を唱えていきます。

「学問の自由を守る」それを信念として、2017年1月より活動開始。

 現在は 現役大学教員や法曹関係者などスタッフも増え、また様々な方からアドバイスを受けながら運営しています。

どなたでもご自由にご意見をください。